広告についての話

アーカイブ:2016年 1月

音楽を聴きながら瞑想するサル

かなり古い時代のテレビ広告になりますが、1987年のソニーのウォークマンのCMが今でも印象に残っています。 そのCMは、ソニーが携帯式ヘッドフォンステレオであるウォークマンの第1号となる商品を発売した時のものです。

詳細を見る

2014年度のJRAのCMが感慨深い

わたしが最近、最も印象に残っているテレビCMは2014年度のJRA、いわゆる日本中央競馬会のテレビCMです。

詳細を見る

幼い頃から大好きな広告

私の大好きな広告は、日立グループの「この木何の木」という有名なフレーズの広告です。 私が幼い頃からずっと変わらない広告で、小さい頃はあの大きな木に憧れたものでした。

詳細を見る

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る