広告についての話

エステーの広告やCMが頭から離れない

2014.12.03

3件

エステーの広告やテレビCMは、とても気になってしまいます。いつもテレビはそれほど見る訳でもありませんし、ドラマなども大体録画して見ているのでCMは殆どとばして見ているほど見ていません。

しかし、その中でもいつも気になるのがエステーのCMなのです。

その気になるCMはどう考えても違和感のある洋風のズラをかぶった男女2人が電車内にいて、そして男性がギターを弾くと女性が踊りだすのです。

「ソイヤッサーソイヤッサー」とわけのわからない歌を男性が歌い、女性は思いっきり踊った後に消臭力を電車内で勢いよくスプレー、電車に乗っているのは殆ど外人だけど、このわけのわからないカップルを全開で無視しているという本当に意味がわからないCMです。

特に激しくフラメンコみたいな踊りを真剣に電車内でやっている女性がどうしても気になってしまい、途中でビデオを止めて見てしまいます。

未だに「ソイヤッサー」の意味も全くわかりませんが、以前からエステーは虫に食われるぬいぐるみや人形とか、素晴らしい歌声を持つ少年が消臭力と美声で歌うなど、変なCMが多かったと思うのですが、それもいつもビデオを止めては確かめていました。

そういう物の方が宣伝効果はやはり高いのでしょうが、本当にナゾのCMが多いのでエステーは気になってしまいますし、ある意味センスが抜群だと思っています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る